スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています



 

「夢みる機械」社会科見学



 皆様 こんばんは


ここのところ寒い日が続いていましたが、
関東は本日、ポカポカ陽気です。
ノロウィルスが流行っているようですので、
皆様体調には気をつけてお過ごしください。

さて、私たちは先日、工場などを巡る旅に行ってきました。
もちろん、取材です!

行ったのは、全部で6名で途中から1名増えて
最終的には7名で回って参りました。

最初に行ったのが、
ANAの機体整備工場。
基本的には毎日見学会を行っていて、
なんと、無料なんですよ!
最初に30分くらいビデオなどを見て、大方の予備知識を入れたところで
実際の整備工場へと移動します。

中はとても巨大な空間で、飛行機の大きさには
改めて圧倒されてしまいました。

実際に作業されている方もいらっしゃるので、
そんなには近づけないのですが、
通常は外れて置いてあることがなく、滅多にみれないというエンジンを
その日は、ラッキーにも見ることができ、皆の興奮具合は高かったです!

同じ、見学の回に高校生らしき方たちもいたのですが、
彼らより何倍も写真を撮り、何倍も集中し、何倍も動き回っていました(笑
工場の中では、危ないので皆、青いヘルメットを着用します。
他のグループを見た感じでは、
青い点は、一定の範囲内に固まって動いているのですが、
うちのグループだけ、やたらと青いものが動き回っているんです。
その行動範囲もかなり広く、青い点がバラバラです。
細かく動き回ったり、右へ左へ走ったり、同じ個所でぐるぐる回ったり、
相当不審な一団であったに違いありません(笑
でも、そのお蔭で、資料写真はばっちりです!!

撮った写真を皆で見れるようにしているのですが、
同じような写真もあれば、
他の人が全く目にとまらなかったものを撮っているスタッフもいて
「こんなのあったんだー!」
なんて話もしていました。
目線の違いが分かる面白い見学会であり、
また、一人ひとりの、この作品に対する思いが伝わってくる、いい時間でした。

事前予約をすれば、どなたでも参加できるそうですので、
興味がありましたら、皆様も是非行ってみてはいかがでしょうか。
見学会に参加すると、飛行機の模型ももれなくもらえますよ!


・・・これは本物の飛行機です。

さて、この機体整備工場の後、私たちは次なる目的地へと向かったのですが、
それはまた次の回にて。












 

早稲田松竹の追悼上映に行って参りました



皆様こんばんは


先日、演出の糸曽さんの提案で、
『夢みる機械』スタッフ数名は
早稲田松竹の「今 敏監督追悼上映」に行って参りました。

土曜日から開始したこのイベントは、大変混雑している、とのことで
朝一番から行って参りました。

行ったときは朝早かったからか、席が全てうまっている、
という状態ではなかったのですが、
あれよあれよという間に、席はいっぱいになり、
満席の状態で最初の『パプリカ』が上映開始されました。

それから、『千年女優』『東京ゴッドファーザーズ』と続けて、観ました。
ほとんどの方が、3作品連続で観ておられ、
席はずっと満席状態でした。
もしかしたら、立ち見の方もいらっしゃったのかもしれません。

そして、2回目の『パプリカ』開始の際に、
私たちは劇場をあとにすることにしたのですが、
ロビーに人が沢山並んでおられ、びっくり!

「すごいなぁ」
と、思いつつ、建物の外に出ると
そこにも沢山の方が並んでおられ、さらにビックリ!!

観にいらしていた方は、年齢の幅が広く
上映中は、感嘆の声や、すすり泣く声、笑い声が聞こえ
なんだか、嬉しい時間でした。

明日までの上映ではありますが、
3作品を、大人1300円(ラスト1本は800円)で見られますので、
よければ、足を運んでみてください。


松竹の10月のチラシです。










 


 

暖かいスタッフ



皆様お元気ですか?

今日は東京では雨が降っていて、昨日よりもぐっと気温が下がってしまいました。
風邪をひいたりしていませんか?

さてさて、長いこと近況をお伝えしておりませんでしたが、
『夢みる機械』スタッフは頑張っております。

ラッシュチェックもしたりしています。
作画の皆さんは日々、ロビンやリリコを可愛く描いていますし、
背景の皆さんは、世界を黙々と作り上げてくれています。
その他、作品に関わる多くの方が、
それぞれの場所で、『夢みる機械』を作ってくれています。

また、昨日から、新しい作画さんも加わり、
益々、わいわいしているスタッフルームです。

そして、私ごとではありますが、先日、誕生日を迎えました。
と、この一言で、何度かこのブログを読んだことのある方なら
「もしや!」と思うかもしれませんが、
その通り、今回も皆さんがケーキを用意してくれました!!

それが、こちら!
king

キングの深いブルーがよく出ていますよね。
作画監督の板津さんの描き下ろしです!

「次は誰のどんなケーキなのでしょう」
などと、以前書いたのですが
まさか、自分の番になるとは思いませんでした(笑

そして、毎度のことながら、あまりの出来栄えのよさに、
皆でカメラ片手に写真大会でした。
本当によくできていますよね。

これだけでも、十分嬉しいのに、
なんと!今スタジオにいるスタッフから
「絵」を頂きました!

鈴木美千代さんが声をかけて下さったそうで、
本当にどれも、可愛くて、素敵な絵ばかりでした。

絵は、今後少しずつUpしようかなぁ、と
思ったりしています。

忙しい中にも関わらず、
一人ひとり丁寧に絵を描いてくれる、本当に暖かいスタッフです。
このスタッフが描くロビンやリリコが可愛くないはずがありません!


今まで、多くの方に励ましのお言葉を頂き、
スタッフ一同本当に感謝いたしております。

どうもありがとうございます。

これからも、頑張って参りますので
今後とも『夢みる機械』を宜しくお願い申し上げます。

さて、今夜はドリパスの上映ですね。
是非、楽しんできて下さい。






 

HAPPY BIRTHDAY



皆様こんにちは

約一ヶ月ぶりの更新となりました。

気づけば、桜の花も散り、GWも過ぎてしまいました。
皆様はいかがお過ごしでしたか?

さてさて、今日のタイトルは
「HAPPY  BIRTHDAY」
今回お誕生日を迎えられたのは、いつもブログを更新してくださっている
糸曽賢志さんです!

おめでとうございます!!

「夢みる機械」スタッフ一同より、
こちらをプレゼントさせて頂きました


ジャンッ!!



リリコケーキ!

青い目や、グラデーションのかかった髪もホントにきれいです。

ここのケーキ屋さんはいつも
サンプルでお渡しした絵そっくりに描いてくれるので、
また次回もお願いしよう!という気になります。

もちろん、フルーツたっぷりで美味しいケーキです!

板津さんの時は、ロビンケーキ。
糸曽さんの時は、リリコケーキ。

さて、次回は誰の、どんなケーキになるのでしょうか。
どうぞ、お楽しみに〜








 

シンティック21




皆様、こんにちは。人によってはこんばんは。
毎度おなじみ、演出担当の糸曽です。

さて今日は、ブログがきっかけで進展した出来事を
お話させて頂こうと思います。

先日、こちらのブログにWACOMさんのことを
すこし書かせて頂きました。。

ボクは以前から面識もあったので
これをきっかけに何かご一緒にやりましょう!と
お話を持ちかけてみたところ、営業部の矢野さん、角井さんが
「夢みる機械」の制作現場に遊びに来て下さいました。

タブレット製品のこだわりや、現在開発されている技術など、
直に伺う事が出来、有意義な時間を頂けた気がします。

ドサクサ紛れに機材協力をお願いしたところ、
快く「シンティック21」を2台ほど貸出して頂けることに。。

WACOMさん、本当にありがとうございました!

ボクと板津さんはすでに所持しているので、
監督の今さん、美術監督の池さんが使用させて頂くことに。

作業時間の短縮に繋がることを祈りつつ、、、。

今後は、何か別の形でWACOMさんに恩返しが
できるように色々考えていこうと思っています。

実は会社同士がめちゃめちゃ近所だったり。。

きっと、これも何かの縁。
また是非遊びに来てください!




 



 

またまた誕生日





皆様、こんにちは。人によってはこんばんは。
またまた演出担当の糸曽です。

先日、メイン原画の鈴木美千代さんが誕生日を迎えられました。

実にめでたい!ということで夕食後に、
ケーキを食べながら、お酒を飲みつつの宴。

も、もちろん、
その後に制作作業は、きっちりやっております、、、。

板津さんが、描下ろしイラストをプレゼントされていたので
ここにも掲載。

とてもかわいいと思い、こっそりデジカメで撮りました。。

なんだか最近、板津さんのブログ出現率が高い気が。

そろそろ別の方をいじろうかと思います。。

さて、誰にしようかな。






 

ロビンケーキ



ケーキ

皆様、こんにちは。人によってはこんばんは。
三度、演出担当の糸曽です。

本日は作画監督、板津さんのお誕生日!

というわけで、スタッフ皆でお誕生会。。

ケーキ屋さんにロビンの絵をお願いして描いてもらったのですが
素晴らしい出来です。

「不景気な世の中に、こんなけーきの良いサービスもあるとは。
 世の中には、夢をみる機会もあるもんだなぁ。。」

と、今監督の心のこもらない一言。

板津さん、おめでとうございます!






 

映画100選



100選

皆様、こんにちは。人によってはこんばんは。
演出担当の糸曽です。

さて今回は、少し趣向を変えて「夢みる機械」班で
流行ってる事を一つ書いてみようと思います。

それは、映画を観ること。

今監督をはじめ、作画監督の板津さん、
美術監督の池さん、メイン原画の鈴木さんといった
メインスタッフは皆映画好きです。

なので食事の際も映画の話で盛り上がることが多く、
観ている本数が頗る少ないボクは、
話について行けず寂しい想いをすることも、しばしば。。

そんなボクを不憫に思ってか、
今さんと鈴木さんがわざわざ仕事の合間を縫って
「これくらいは観た方が良いんじゃない」リストを
作ってくれたのです。

100選と書きつつ、「親切の追加」と明記して
さらに77作品ほど記述されてるあたりが、
御二人らしい気がします。。

観る度にリストにマーカーでチェックして行くのが
最近のボクのささやかな楽しみの1つ。

リストは希望スタッフ全員に配布されているので、
夜中に原画マンさんと観た映画について話したり。

今まで知らなかった映画を観ると、
自分が縋り付いていた価値観がアホらしくも思えてきて
複雑な気持ちになれます。。


さてさて、これからはこんな感じで、現場で起こる
些細な出来事も更新していこうと思っております。

ご興味をお持ちの方は、お時間ある時にでも
またお立ち寄り頂けると嬉しいです。