| MAIN | << 舞台千年女優 | 上映のリクエストを募集しています >>|


 

スポンサーサイト



一定期間更新がないため広告を表示しています



 

イラストケーキの秘密



 皆さん こんばんは


先日、春一番が吹きましたが
まだまだ寒い日が続いていますね。
そして、花粉が舞い始めました。
何とも、落ち着かない毎日です。


さて、今日はいつも私たちスタッフを嬉しい気持ちにさせてくれる
毎度おなじみのイラストケーキについて、お話ししたいと思います。

直接作品には関係ないんですけど
でも、いつもお世話になっていますので、是非紹介させて下さい。

今まで、作ってもらったケーキは、
ロビン、リリコ、キング、そして千代子です。
皆さん、全てのケーキを覚えていますか?

本当にすごいケーキばかりですよね。
可愛いですし、本当によく出来ていると思います。

私達がケーキをお願いするときは、いつも

この様に、絵を持って行ってお願いしているんです。

実際のケーキの写真と比べてもらうと分かりますが、
本当にそっくりなんですよ。

当然、絵を映写機で、ケーキの真上から映してトレスしているんだと
思っていました。
思っていたからこそ「映してるから」なんて言って
少し難しそうでも、お願いしていたんですけれど・・・

実はこれ、ケーキ屋さんが見た目で描いてるんですよ!!
絵を上から映すのでもなく、下から映すのでもなく
絵をケーキの横に置いて、絵とケーキを見比べながら描いてるんです。
しかも、チョコレートで!!

びっくりしましたよ〜

スタッフにその事実を伝えたら
「えー!!うっそー!?ちょっと、その人スカウトしようよ!!」
って言っていました(笑)
それはそうですよね。
トレスすることなく、見た目でこれだけ上手く描いてくれるんですもん。
その力、是非貸してください!(笑)

お店には、パティシエが幾人かいらっしゃるのですが、
絵を描けるのはお1人だそうで、
お名前を、橘高(きつたか)さんと仰います。

あまりにもびっくりしたので
「橘高さんは、絵を習っていたんですか!?」と伺ったら
「いえ、小学校の時くらいです・・・」と。

それで、あんなに可愛く、細かく描けるんですね
本当にすごい方です。

橘高さんは、絶対「できない」とは言わないんですよ。
以前、鈴木さんがケーキをお願いしに行った時
実際にお店が提示している期間より、少ない期間でお願いしようとしたんです。
そうしたら、一度はお店の別の方に断られてしまったのですが、
そこに橘高さんがいらっしゃって、絵を見て一言
「やってみます」
と仰ったそうです。

この間の千代子も、お願いしに行ったら
「この字もですか?」と聞かれ
「できれば・・・難しければ、なしで大丈夫です。」と申したのですが
その場で、文字を確認するかのように指を動かしたと思ったら
「いえ、やってみます」
と言って下さったのです。

絶対に「できない」とは仰いません。
本当に”職人”だなぁ と思う瞬間でした。

お店に行くと、入口にアルバムが置いてあります。
その中には、何枚も過去の作品(ケーキ)の写真が入っているんです。
有名キャラクターや、実際の写真の模写、お札型ケーキ、
それにクリームをしぼって作った立体ケーキまで。
ありとあらゆる形のケーキの写真がありました!
見ているだけでも、とっても楽しい気分になります。

素晴らしいお店に出会えたなぁ と思います。

お店は新中野にあり、名前を「Rouge Blanche(ルージュ ブランシェ)」と言います。
皆さんも何か特別な日には是非!
絶対、喜んでもらえますよ!

今後も、私たちはお願いするつもりです。
今度は、模写している、ということも考慮しつつお願いするつもりですが・・・
やっぱり、ちょっと難しいのもお願いしたくなってしまうのでした(笑)

因みに、今回の千代子ケーキ、
ケーキの元の絵の千代子は『千年女優』の本編でも使われているものなのですが、
桜吹雪は、私の手元にあった絵にはなかったんです。
で、鈴木さんにお願いして描いてもらっちゃいました〜♪
バランスや形がとってもきれいですよね

そして、鈴木さんのアイディアで、文字も入れたのですが
その文字の監修を鈴木さんと板津さんにしてもらいました。

『夢みる機械』スタッフと橘高さんの夢のコラボレーション(笑)
自分が描いた絵がケーキになるって、感動ですよね!
しかも、絵だけでなく、ケーキ自体もフルーツいっぱいでとっても美味しい!
と、くれば、それはもう!

皆さまも、このビックリを是非!!




















 

スポンサーサイト