スポンサーサイト



この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。


 

回顧展のお知らせ



 皆様 こんにちは

2011年8月12日(金)〜24日(水)の期間
新宿にある、新宿眼科画廊さんで
今さんの回顧展をやるそうです。

この展示は、3年前にも行っており、その際は「十年の土産」と称しておりました。
今回は「千年の土産」と題し、3年前と同じ場所で行います。

展示は、
アニメーション作品のために制作したイラストレーション
漫画作品の原画
私的なスケッチなどです。

また、会期中はギャラリーにて
「今 敏 画集BOX」 100セットを先行販売
ご購入いただいた方には、今さんゆかりの「お土産」がつくそうです。
その他、イラストをあしらったグッズの販売や
トーク映像の上映も常時行う予定だそうです。

3年前にお越し頂いた方も、
今回初めてお知りになった方も
近くで作品をご覧いただけるいい機会だと思いますので、
是非足をお運びください。

また、更新情報がありましたら当サイトでもお知らせいたしますし、
KON’STONE 
http://konstone.s-kon.net/modules/info/index.php?page=article&storyid=66
でもご覧いただけます。

どうぞ宜しくお願い致します。





-----------------------------------------------------------------------------------------
Satoshi Kon's retrospective

2011 August 12- August 24
at Shinjukugarou(http://www.gankagarou.com/) in Shinjuku

This exhibition had been held 3 years ago, called "十年の土産".
Now we entitled it as"千年の土産"and hold at same place.

Exhibition content
Illustrations :they were produced for animation
Manga's original drawing
Personal sketch    etc...

At gallery space
"Satoshi Kon illustration BOX"sales
    But it is sales only of 100 sets because of early sales.
    There is a souvenir to the buyer.
Sales of goods that treat his painting
Video screening of his talk event

Please see by all means.

Thank you.










 

「今 敏 アニメ全仕事」のご紹介



 皆様こんにちは

本日は、明後日発売の本を紹介したいと思います。

今 敏 アニメ全仕事

アニメ全仕事

2011年6月15日発売予定(電子書籍版も同時発売)
1260円(税込)
編集・発行: 株式会社G.B.
ISBN: 978‐4‐901841‐94‐8

作品解説: 氷川竜介
インタヴュー / 寄稿: 林原めぐみ、岩男潤子、能登麻美子、山寺宏一、石川光久、沖浦啓之

http://www.gbnet.co.jp/


既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、

改めて、こちらでも紹介いたします。

どうぞ宜しくお願いたします。





 

『妄想代理人』Blu-ray BOX 発売のお知らせ



 皆様こんにちは

気がつけば関東は梅雨入りをし、
6月になってしましました。
時間が経つのはとても早いですね。

さて、今日は『妄想代理人』Blu-ray BOX 発売のお知らせです。
詳細は以下に記します。

興味がございましたら、この機会に是非


2011 年8 月24 日(水)リリース
「妄想代理人 Blu-ray BOX 【初回限定生産版】」

本編約325分(13話収録 /3枚組)
 価格:25,000円(税別) 26,250円(税込)
発売:アスミック 販売:角川書店
【特典】
■オリジナル三方背BOX
【特典映像】
■第1話 今監督直筆絵コンテ<マルチアングル収録>
■今監督x平沢進対談映像
■今監督x精神科医・斎藤環氏対談映像
■予告篇
■プロモーション映像
【音声特典】
■妄想ラジオ(オーディオコメンタリ―)
【封入特典】
■豪華ブックレット
(表紙書き下ろし&新規原稿掲載、設定資料&インタビュー入り)
*DVD特典ブックレットの再編集・短縮版
※初回限定生産版は出荷終了後、初回分特典(BOX・ブックレット)のつかない通常版に切り替わります(同一品番、同一JANコード)
※デザイン、特典及び仕様は予告なく変更になる場合がございます。ご了承ください。
【スタッフ】
■監督:今 敏 『パーフェクトブルー』『千年女優』『東京ゴッドファーザーズ』『パプリカ』
■脚本:水上 清資
■キャラクターデザイン:安藤 雅司
■音楽:平沢 進
■アニメーション制作:マッドハウス
【キャスト】
■鷺 月子:能登 麻美子 ■猪狩 慶一:飯塚 昭三 ■馬庭 光弘:関 俊彦
■川津 明雄:内海 賢二 ■鯛良 優一:山口 眞弓 ■牛山 尚吾:津村 まこと
■蝶野 晴美:三石 琴乃 ■マロミ:桃井はるこ

OPテーマ:平沢 進「夢の島思念公園」 EDテーマ:平沢 進「白ヶ丘-マロミのテーマ」

© 今 敏・マッドハウス/「妄想代理人」製作委員会 http://www.mousou.tv/



 

紹介



 皆様こんにちは

東京はだんだんと暖かくなってきました。
もうすぐ夏ですね〜
でも、その前に梅雨がやってきます。
ロビン達にとっては、辛い季節です(笑)

さて、今日はスタジオ内について少し紹介したいと思います。

スタジオには、色々な資料がおいてあります。
本はもちろんのこと、ビデオやDVDなどに加え、
作品の参考になりそうなおもちゃなども置いてあるのです。

その中で、今日はこの子を紹介したいと思います。

じゃーん。

”マサコ”と私たちは呼んでいます。
本当の名前が別にあるのだとは思うのですが、分からず、
鈴木さんが「マサコっていう感じがする」と、
新しい名前をつけてくれました。

マサコは、リリコのイメージの参考になると、購入したものです。
見て、なんとなく分かるでしょうか?
脚の感じとかが、リリコと通じますよね。

他にも、ブライスがいたり、
鈴木さんが持って来てくれた
『マーズ・アタック』の銃などもあります。
押すと、ちょっと間抜けな効果音が鳴って楽しいのです(笑)

そうやって、持ち寄ったり
作品のために購入したものなどが、スタジオを飾っています。

ちなみに、マサコの足もとにいるのは
荻窪にある飲み屋さんでクリスマスにもらった
天使のオーナメントです(笑)

『夢みる機械』は、そういう資料が必要な作品ですので、
皆の机には、ちらほらそういうおもちゃがあって、
スタジオ内は、とても賑やかです。

と、ついでにもう一枚ご紹介

なんだか分かりますか?

この白い金網、扇風機の一部なんですが、
なんと、中にピンクの色鉛筆が入っていたのです。
上から落ちた鉛筆が偶然金網をすり抜けて、
上手いこと中に留まったのだと思うのですが、
面白かったので、つい撮ってしまいました(笑)

たまに、こういった謎の光景もあったりします。



そんなスタジオで、ロビン達は描かれているのです。




 

舞台「千年女優」凱旋公演



 皆様 お久しぶりです。

ずいぶんと、間があいてしまいました・・・。
気がつけば、ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。
何か新しい思い出はできましたでしょうか。

さて、明後日は、いよいよ、舞台「千年女優」の大阪凱旋公演ですね
既にご覧になった方も、まだの方も
お時間がございましたら、また是非足をお運びください。

「夢みる」スタッフの間でも
あの舞台はかなりの人気で、
「また見たい!」という話しをしています。
販売されているDVD版とは違う演出もあり、
行く度に楽しめる作品だと思います。

どうぞ、お楽しみください




 

お誕生日



 皆様こんにちは

東京では、いよいよ桜が満開となりました。
淡いピンクがとてもきれいです。

少し間があいてしまいましたが
先月の22日は、鈴木美千代さんのお誕生日でした。

今回も、皆でご飯や飲み物を持ち寄って、お祝いです。
机に並んだのは、パスタ、唐揚げ、天むす、ピザ・・・
って、あれ?机が、ちゃ・・・茶色い!
まるで、鈴木さんが「お肉大好きー!」な人みたいになってしまっています(笑)

ま、それも皆で持ち寄ることの醍醐味!ということで乾杯!
「お誕生日おめでとうございまーす!」

「しかし、見事に茶色いね」と笑っていたら
どこかに出かけていた加藤さんが戻ってきました。
「すみません、先に乾杯してしまいました」
「はい。あの・・・これ・・・」
と言って渡してくれたのは、パスタ(緑色の)そして、サラダ!!
待っていましたよ!この緑!

加藤さんは、茶色いものばかりで緑がないと知って、
わざわざ買いに行ってくれていたのです。
その細やかな心遣い、流石です。
感謝を述べつつ、美味しく頂きました♪

しばし皆で談笑しつつ、お待ちかねのケーキタイム!
「誰かの誕生日 = イラストケーキ」 という式が成り立っているため、
スタッフはみな「次は誰だ!?」と想像をめぐらせます。

今、ブログを読んで下さっている方の中にもきっと
あれこれ考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
このちょっとしたワクワクを、当日、スタッフも皆味わっているのです(笑)

と、いうことで、お待たせいたしました!

今回のケーキはこちらです!

ジャジャーン!!



お!?と思った皆さん。
そうです。「はじめまして」です。
紹介します。
ステレオボーイズです!

その名の通り、向かって左側にいるのがレフト、
右側にいるのがライトです。
どうぞ宜しくお願いします。

鈴木さんには、原画でこのボーイズを描いてもらったりしていたので
今回は、ボーイズを!ということで
板津さんに描き下ろしてもらいました〜。

実は、このケーキのボーイズの色は本番色ではないので
貴重なイメージ画像なのです(笑)

このボーイズを見た鈴木さんは、とても喜んでくれて、
写真を撮っていました。
もちろん、他のスタッフや私も
数分後には砕かれてしまうボーイズを
可愛く撮ろうと必死です(笑)

メッセージプレートに
「Michiyoさん お誕生日おめでとう」
と書いてもらったのですが
その「M」もくるくるっと可愛くしてもらいました♪
今回も、可愛いケーキを作ってくれた橘高さんに感謝です。

その後も話は尽きることなく、
たっぷり 食べて 呑んで 笑って
鈴木さんのお誕生日会は幕を閉じたのでした。

改めて、鈴木さん、
お誕生日おめでとうございます!!